冒険大すき 陸戦もすき 海事大きらい 造船所親方一番きらい はちゃの大航海日記です d(o'(ェ)'o)b 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
3on3を観戦しよう
陸戦で3on3を戦うのも好きなのですが見るのも結構好きで乙鯖のDOL Duel Leagueなんかもよく観戦に行っていますー

お気に入りのチームを見つけて戦いの邪魔にならないようにすわって観戦していますー


陸戦の戦いを見るとゆってもやっぱり初めの方は勝った負けたくらいしかわからなかったのですが
この頃は なんとなくですがどちらが押しているか 誰が活躍しているかなどわかるようになったきました^^

ってゆってもやはり外から見てる分じゃ実際は戦いの中で何が起きてるかなんてほとんどわかりません><


しかし3on3は1on1とはちがって定石とゆうか開幕から完全回避や罠など戦いを優位に進めていくためにすることがあります 
初めの見どころはそこですかねー 
開幕してすぐにチームの3人がいっせいに光りますこれが範囲完全回避です この完全回避を失敗しちゃうとほとんど負けが確定しちゃうくらい大事ですー
それと罠ですがポジショニングが苦手なチームにはこれでもかってくらいに効きます 逆に罠をしないと相手を自由にしてしまうので範囲完全回避や範囲回復など簡単にさせてしまうのでやっかいです
基本この2点を開幕から使ってるかどうかを見てますー
上手いチームは範囲完全回避から相手の罠が飛んでくる刹那の間に優位なポジショニングを取り罠の被害を最小限に抑えたりも見られます あと各チーム罠対策をとって戦いに臨んでるんですが あえて罠師をアタッカーに代えて奇襲をかけてくるチームもあったり 開幕からの駆け引きでチームの戦い方や陣形などを見る楽しさもあります


そのあとは6人を全部見るのはさすがにできないので1人を集中して見ていきます
アタッカー セカンドアタッカー(羽師) 罠師この3つはそれぞれ特徴があるので誰がどの役割を担っているかを把握してるとより見やすいですね

まずアタッカーの動きですがテクニックゲージ1の時はアタッカーしか武器テクが使えないので速攻で敵を倒しにかかります 常に攻撃を中心としたポジションです

セカンドアタッカーは序盤は完全回避に対してまったく攻撃ができないので開始からの6秒間はサポートに徹します テクニックゲージ2からはアタッカーの仕事をします

罠師は開幕から相手に罠を飛ばすんですが誰に罠を飛ばすかや相手からの攻撃をされないポジショニングなどセンスが問われます

ポジションの動きを追って見ていくとなるほどってゆう動きやミスしたなーって動きなどがわかってとても勉強になりますー 上手い人はほんとうまいですよー^^

わたしはポジショニングを見たりチームのポイントゲッターかセカンドアタッカーの動きを見てますー 上手いセカンドアタッカーさんは絶妙な動きで見てて楽しいですよー^^ 
あとはどんな武器テクニックを使ったかなどスカウティングの目も養ってます



陸戦大会に参加される方も陸戦大会に参加するのはちょっと…って方も陸戦にちょっとでも興味があれば見に行くのもおもしろいとおもいますよー 他のサーバーでも気軽にお出かけしてみてはどうでしょうかー^^
 
スポンサーサイト

別窓 | 3on3 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<DOL Duel League マルセイユ大会 | ~初めての仮面舞踏会~ | DOL Duel League セビリア大会>>
この記事のコメント
top↑
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
top↑
| ~初めての仮面舞踏会~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。