冒険大すき 陸戦もすき 海事大きらい 造船所親方一番きらい はちゃの大航海日記です d(o'(ェ)'o)b 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | top↑
3on3を観戦しよう
陸戦で3on3を戦うのも好きなのですが見るのも結構好きで乙鯖のDOL Duel Leagueなんかもよく観戦に行っていますー

お気に入りのチームを見つけて戦いの邪魔にならないようにすわって観戦していますー


陸戦の戦いを見るとゆってもやっぱり初めの方は勝った負けたくらいしかわからなかったのですが
この頃は なんとなくですがどちらが押しているか 誰が活躍しているかなどわかるようになったきました^^

ってゆってもやはり外から見てる分じゃ実際は戦いの中で何が起きてるかなんてほとんどわかりません><


しかし3on3は1on1とはちがって定石とゆうか開幕から完全回避や罠など戦いを優位に進めていくためにすることがあります 
初めの見どころはそこですかねー 
開幕してすぐにチームの3人がいっせいに光りますこれが範囲完全回避です この完全回避を失敗しちゃうとほとんど負けが確定しちゃうくらい大事ですー
それと罠ですがポジショニングが苦手なチームにはこれでもかってくらいに効きます 逆に罠をしないと相手を自由にしてしまうので範囲完全回避や範囲回復など簡単にさせてしまうのでやっかいです
基本この2点を開幕から使ってるかどうかを見てますー
上手いチームは範囲完全回避から相手の罠が飛んでくる刹那の間に優位なポジショニングを取り罠の被害を最小限に抑えたりも見られます あと各チーム罠対策をとって戦いに臨んでるんですが あえて罠師をアタッカーに代えて奇襲をかけてくるチームもあったり 開幕からの駆け引きでチームの戦い方や陣形などを見る楽しさもあります


そのあとは6人を全部見るのはさすがにできないので1人を集中して見ていきます
アタッカー セカンドアタッカー(羽師) 罠師この3つはそれぞれ特徴があるので誰がどの役割を担っているかを把握してるとより見やすいですね

まずアタッカーの動きですがテクニックゲージ1の時はアタッカーしか武器テクが使えないので速攻で敵を倒しにかかります 常に攻撃を中心としたポジションです

セカンドアタッカーは序盤は完全回避に対してまったく攻撃ができないので開始からの6秒間はサポートに徹します テクニックゲージ2からはアタッカーの仕事をします

罠師は開幕から相手に罠を飛ばすんですが誰に罠を飛ばすかや相手からの攻撃をされないポジショニングなどセンスが問われます

ポジションの動きを追って見ていくとなるほどってゆう動きやミスしたなーって動きなどがわかってとても勉強になりますー 上手い人はほんとうまいですよー^^

わたしはポジショニングを見たりチームのポイントゲッターかセカンドアタッカーの動きを見てますー 上手いセカンドアタッカーさんは絶妙な動きで見てて楽しいですよー^^ 
あとはどんな武器テクニックを使ったかなどスカウティングの目も養ってます



陸戦大会に参加される方も陸戦大会に参加するのはちょっと…って方も陸戦にちょっとでも興味があれば見に行くのもおもしろいとおもいますよー 他のサーバーでも気軽にお出かけしてみてはどうでしょうかー^^
 
スポンサーサイト
別窓 | 3on3 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
3on3を楽しもうー
3on3には3つのポジションがありますー
その3つのポジションとゆうのは
アタッカー セカンドアタッカー(羽師) 罠師で
それぞれ役割があります


アタッカーは一番オーソドックスなポジションで武器テクニックを使って敵を倒していくポジション

セカンドアタッカーは俗にゆう羽師さんで開幕範囲完全回避をして その後はアタッカーの役割をするポジション

罠師は冒険テクニックの罠である投げ縄(落とし穴)で敵の動きを止める補助的なポジション


と簡単に書きましたが
3on3を楽しむにはきちんと各ポジションの役割を把握してやってみると連携も取りやすくなり戦術も立てやすくなりますー
自分のしたいポジション チームに必要なポジションなどを考えて作戦を決めるのも3on3の楽しい要素の一つだと思いますー^^




アタッカー
剣士や熟練剣士など海事系の職業で攻撃専門のポジション 軽戦士、銃士でもOKですがやはりガードのある近距離の武器を選択する方がいいと思います 一般的には槍使いが多いですね
細かいテクニックの絞りはなく1on1と同じような感覚で武器テク以外の冒険テク交易テクは全部絞って武器テクもランク1,2までにしてアクションゲージの無駄遣いを防ぎます
戦い方はカウンターと投げ縄に気を付けて敵を落としていきます 完全回避用アイテムの羽の有無にもよりますがアクションゲージのバーストの可能性が一番低いポジションでアイテムがソーマ、解毒剤、医神の秘薬、メディチ家の秘薬でもアクションゲージがぎりぎり持ちこたえれるかもです
オリジナル奥義は完全回避になるんですがランク1かランク2はチームの方針との兼ね合いになります


セカンドアタッカー(羽師)
職業は冒険職、海事職(交易職はテクニックの絞りの関係で×)どちらでもいけるんですが海事職の方がアタックゲージの増加量が多いのと攻撃にも参加しないといけないので海事職がおすすめです
役割としては殆んどアタッカーと同じなんですが開幕からテクニックゲージが1の間は補助 テクニックゲージが2からがアタッカーみたいな感じです
1番の特徴は開幕範囲完全回避です 開幕と同時に3人に完全回避がかかるように交易テクのブロードでトビの羽を使います テクニックの絞り方はランク1にブロードのみ ランク2に武器テク それ以外は出ないようにします 
アイテムはトビの羽は確定で あとはソーマ、解毒剤、秘伝の治療薬の状態回復2種にするかソーマ、ダヌの祈り、秘伝の治療薬の回復2種にするか難しいところです><
戦い方はまず範囲完全回避から始まるんですがいきなりアクションゲージを90使っちゃいます しかもテクニックゲージが1の時は武器テクが補充されないので完全回避の敵にはダメージが与えられません 序盤はダヌの祈りやブロードからの秘伝の治療薬などで味方の回復に神経を使いましょう
テクニックゲージが2になってからはアタッカーの仕事です がアクションゲージがバースト気味になるので攻撃もアタッカーの動きにあわせてチェインを狙う補助的な動きがいいかもしれません
オリジナル奥義はランク2の範囲完全回避がいいですね


罠師
名前の通り冒険テクの罠(投げ縄)を使って相手の動きを止めるのが役割です
武器は近距離、中距離、遠距離とお好みでOKやと思います 最近は弓が流行ってますかね
冒険職だと70~80% 海事職だと50%の確率で罠にかけることができます
罠にこだわり 常に罠を飛ばすのであれば冒険職でテクニックは投げ縄以外はでないようにすればいいのですが
序盤は罠師 中盤からはアタッカーの役割を持たせたいのであれば海事職でランク2からは武器テクを入れていくのもいいと思います
しかし海事職での罠の確率50%は罠師とゆうには殆んど機能していないに等しく 冒険職でこそ発揮されるポジションだとおもいます
テクニックは罠のみで絞るのもよしランク2からは武器テクも混ぜるのもよしですが冒険職だとどうしても罠のテクニックが優先的に補充されるので攻撃面ではあまり期待できません
アイテムの基本形はソーマ、解毒剤の状態回復2種 秘伝の治療薬、ダヌの祈り、医神の秘薬、メディチ家の秘薬のうちの回復2種 場合によってはトビの羽も入れてください
戦い方は開幕から罠、罠、罠と連続で投げ縄を放ちます できるだけまとめて相手の動きを止めてください あと罠師は相手からターゲットにされやすいですので罠を放つのに気を取られすぎず 間合いを取りつつ何よりも落とされないように気を付けてください  
オリジナル奥義は罠の邪魔をしないようにランク2の範囲完全回避か思い切ってランク3の範囲完全回避もいいかもしれません



この3つのポジション以外にもいろいろな役割があるかも知れませんが わたしの知ってる範囲では大きく分けてこの3つだと思いますー
しかし日々進化していく陸戦の中で他のポジションや役割を見つけるのも陸戦の楽しみ方の一つかもしれませんね^^
別窓 | 3on3 | コメント:2 | トラックバック:0 | top↑
3on3を始めよう^^
陸戦には1on1から5on5までありますが1番楽しく奥が深いのが3on3ではないでしょうか
個人の陸戦のスキルや装備品、レベルも重要なんですが戦術や駆け引きも勝敗に十分かかわってきます

最近は陸戦大会といえば3on3とゆうくらい注目されている3on3
陸戦初心者にベテラン陸戦家さん、PKさんにPKKさんも3on3始めてみませんかー





陸戦は基本的にはプレイヤースキルよりもレベルや装備品で勝敗が決まりランダムで選ばれるテクニックは運の要素が強いです それに第一線で陸戦をするにはレベル上げ、スキル上げ、カイロなどでの技巧ランク上げにテクニックの修得など修業には長く険しい道が待っています


わたしが陸戦を始めたきっかけは海事があまりにもへたっぴだったので海事レベルを陸戦で上げる方法しかなく ただひたすらに上陸地点でN狩りや甲板海事をやっていました

そして訳も分からずに出た陸戦大会でこてんぱんに洗礼を受け それから本格的に陸戦修行を始めました



しかし陸戦大会や決闘をする為だけにはこの修業はあまりにも大変です><
時間もかかりますし技巧上げなんか なめんなって感じですw

でも陸戦はダンジョンやPK、PKKにも役にたちますし わたしみたいに海事を脱落した人にはやってて損はないと思います


PKやPKK、陸戦大会などで勝ち負けを争う勝負をするにはある程度の冒険レベルと交易レベル海事レベルは70くらいまで上げて 剣術などの陸戦系スキルは自分の使いたい武器のスキルはカンストさせ 武器や装備品は100のものを揃え テクニックは武器テクニックを85個ほど覚えなくてはいけません ほんとたいへん><


そこまで盛んではない陸戦ですが修業したからにはもっとみんなでたのしみたいですー
3on3は決闘の中ではとてもいいバランスで一度体験してみるのもありだと思います




今、陸戦修行を始めようと思っている人 もうすでに陸戦修業始めてる人も まずは技巧ランクを上げる為にカイロに篭るのがいいと思います
なんせ1人ではできない修行なんでフレさんがやっている時や野良で混ぜてもらえそうな時は積極的に参加しましょう^^

技巧ランク上げ自体はそんなに難しくなくむしろ退屈なくらいです><
テレビを見ながら歌を聞きながら気長にのんびりやりましょう
カイロを卒業するころにはカラオケのレパートリーも50曲くらい増えてると思います

カイロを卒業しテクニックもたくさん覚えると格段に陸戦そのものがしやすくなります
ダンジョンや甲板海事にスキル上げもスピードアップし陸戦スキルも冒険交易海事3つのレベルもそこそこでも装備品でごまかせば周りのあなたへの評価は陸戦初心者から陸戦強い人に早変わり

あとはこつこつスキル上げをしてたらレベルも一緒に上がってきますー^^



そこまでくればフレさんと一緒に3on3の大会にエントリーしてみるのもいいかもしれません
自分が思っているよりも戦えるようになっているはず
大会はとっても緊張するかもしれませんが勝っても負けても楽しめると思いますよー^^
別窓 | 3on3 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
| ~初めての仮面舞踏会~ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。